3月10日(土)および11日(日)に鈴鹿サーキットで行われた『2018モータースポーツファン感謝デー』に、MORIWAKI MOTUL RACINGが昨年に引き続き参加、高橋裕紀選手と清成龍一選手はデモラン走行やライダートークショーのほか、ピットウォークでのファンサービスなど、様々なイベントに参加しました。

2018年全日本ロードレース選手権仕様の高橋裕紀選手マシンの前でファンに挨拶。

3月10日(土)のピットウォークの様子。並んでいただいたファンの方々に、サイン入りステッカーをプレゼント。

3月10日(土)の鈴鹿8耐×SUZUKA 10Hトワイライトデモランに、清成龍一選手とともに参加。

デモ走行ではありますが、鈴鹿8耐本番と同じル・マン式スタートでグランドスタンドは盛り上がります。© MORIWAKI MOTUL RACING

3月11日(日)は、ホスピタリティラウンジ特設ステージで「8耐トークショー」に登壇。

3月11日(日)の「鈴鹿8耐プレシーズンマッチ」。走行の後、ライダーインタビューがありました。

2018年も応援よろしくお願いします!

グランドスタンド裏のGPスクエアでは、鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会さんのブースでこんなシーンも。

2018モータースポーツファン感謝デーにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。