TOPICS LIST
2016.12.21 : 【モリワキレーシングが2017年参戦体制を発表】
2016.1.19 : 【2016年もアジアロードレース選手権SS600クラスに参戦、2年連続のダブルエントリー】
2016.1.4 : 【モリワキレーシングがJSB1000クラス参戦を発表】
2015.9.5 : 【高橋裕紀選手を森脇応援席で応援しよう!】
2015.3.21 : 【SBK第2戦(タイ・ブリラム)サポートレースで全セッション制覇の優勝!】
2015.2.13 : 【高橋裕紀選手、「アジア選手権ロードレースSS600」フル参戦決定!】
2015.2.12 : 【モリワキレーシング2015年度MFJ全日本ロードレース選手権体制発表】
2013.12.25 : いつかまた、世界の舞台へ。
2013.12.19 : 【2014年体制発表】
2016年もアジアロードレース選手権SS600クラスに参戦、2年連続のダブルエントリー 2016/1/19
高橋裕紀選手が、2016年もアジアロードレース選手権SS600クラスに参戦することを自身のFacebookで明らかにした。昨年と同じMuSASHi Boon Siew Honda Racingから参戦するもようで、アジア選手権の2連覇を目指すと意気込みを語った。
先日、モリワキレーシングが全日本ロードレース選手権JSB1000クラスに昇格参戦することを発表しており、2016年は全日本のJSB1000クラスとアジアSS600クラスのカテゴリーでダブルエントリーすることになる。アジア選手権の開催日程は、6月3日(日)決勝の鈴鹿ラウンドが決まっているのみで、その他は未発表。重複しているラウンドがあるかどうかが気になるところ。
昨年の最終戦(タイ・ブリラム)の翌日に行われたテスト走行で、前年チャンピオンだけが使用を許されるゼッケン1番のマシンで走行していることが話題となっていたが、年末のファンミーティングで「あれはチームスタッフのサービス」と、そのときは2016年の参戦は全く決まっていなかったことを語っていた。

【1月19日13:41】高橋裕紀Facebook