Round 7: オランダGP(アッセンサーキット/オランダ) 2005/6/25
結果はよくなかったが収穫のあるレース(予選:13位 決勝:15位)

NetherlandsMotoGPでも屈指の難コースとして知られているアッセン。走り始めから手応えがあり、徐々にタイムを詰めていくが、スピードの乗る最終セクションがうまく攻められない。予選は13番手と4列目からスタートすることになった。決勝では、今回もスタートダッシュはよく、トップグループの後方につけていた。“このペースに序盤だけでもついていければ”と思っていたがジリジリと離されてしまう。逆に、後方からの集団に飲み込まれてしまい苦しいレース展開に。終盤には強引にインを突かれてしまい、そのすきにポジションを落としてしまい15位でゴール。結果はよくなかったが、先につながるレースができたという。

Netherlands高橋裕紀「他のライダーと自分のラインが違っていて、自分のラインで走ると抜かれやすく、それが分かったのがレース終盤だった。今回も厳しいレースに変わりはなかったけど、前回のカタルニアに比べれば原因は分かっているし、レース中にいろいろ分かったこともあるし収穫のあったレースでした」