Round 4: フランスGP(ル・マンサーキット) 2005/5/15
天候に泣かされる苦しいレースを10位で終える(予選:13位 決勝:10位)

France第4戦フランスは、伝統のル・マンサーキットが舞台。今回も初めてのコースという上に天候に泣かされる。予選初日は、他車がストレートでも転倒するほどの大雨で走行できず。予選2日目の午前中のフリー走行はハーフウェットとなり、ドライのセッティングが確認できずに2回目の予選を迎えるが、そこでやっと確認できたセッティングがいい方向ではなかった。決勝日の朝フリーで再度確認しようとするとハーフウェットと、堂々巡り。

スタートはよく、オープニングラップに青山選手を抜きポジションを上げる。しかし、コース上にグラベルの砂が出ていて、それに乗り危うく転倒という場面があり遅れてしまう。さらにマシンに問題を抱えており苦しいレース。最後は単独走行となり10位でチェッカー。

France高橋裕紀「またもやうまくいきませんでした。今回も初めてのコースだったのですが、一回として同じ天候で走ることができなかった。周りから“初めてのライダーには厳しい天気だった”と言われたけど、それでももっと頑張れるようにしたいですね。今回は事後テストが2日間あったので、もっと攻められるセッティングの方向が見つかりました。次回のムジェロも初めてのコースですがヨーロッパのサーキットにも慣れてきたので頑張ります!」