【全日本選手権第4戦SUGO大会】2014.6.29決勝
ウエットに苦戦もポイントリーダーで折り返す(予選:4番手 決勝:4位)

-----
10年振りに全日本ロードレース選手権に復帰、初戦から2戦連続でポールポジションを獲得し、優勝を果たした。そんな高橋に対してライバルのマークも厳しくなってくる。まぁ、それは世界では日常茶飯事なことであり、本人は意にも介していないところだ。実際、高橋が今年の全日本J-GP2クラスのレベルを引き上げていることは事実であり、それに呼応しライバルもレベルアップしてきている。
今回もレースウイーク初日の最初のセッションからコースレコードを上回る1分30秒074をマーク。2本目では違うセットを試すが、いい方向に行かず1分30秒738とタイム更新はならなかったが、1本目にマークしたタイムが、この日のトップタイムとなる。公式予選もドライコンディションであれば確実に1分29秒台に入っていたはずなのだが…。

詳しくはレースレポートで。→【REPORT】SUGO:ウエットに苦戦もポイントリーダーで折り返す
Facebook 高橋裕紀公式ファンページ
6位入賞!/2013鈴鹿8時間耐久ロードレース