【全日本選手権第8戦SUZUKA大会】2014.11.2決勝
勝って手に入れた10年振りの全日本タイトル(予選:P.P. 決勝:優勝)

-----
全日本ロードレース最終戦が三重県・鈴鹿サーキットで行われた。5戦中3勝を挙げランキングトップで迎えたレースだが、ランキング2番手の選手とは15ポイント差と、11位以内で完走さえすれば2004年GP250クラス以来の全日本チャンピオン獲得となる。タイトル争いの渦中にいたが、裕紀本人は、いつも通り全力を尽くすことに集中していた。
レース終盤にスパートした裕紀が、生形選手を引き離しトップでチェッカー。ポール to ウインで今シーズン4勝目を挙げると共に、2度目の全日本チャンピオンを決めたのだった。

詳しくはレースレポートで。→【REPORT】SUZUKA:勝って手に入れた10年振りの全日本タイトル
Facebook 高橋裕紀公式ファンページ
6位入賞!/2013鈴鹿8時間耐久ロードレース