【アジア第3戦(JAPAN)ようやくつかんだ今シーズン初優勝!】2016.6.5
-----
全日本ロードレース第3戦ツインリンクもてぎから連戦で迎えたアジアロードレース選手権(ARRC)シリーズ第3戦日本。ホームとも言える三重県・鈴鹿サーキットで行われた。
ディフェンディングチャンピオンの裕紀にとって、ここまで2戦4レースで勝つことができていない。今シーズンよりスリックタイヤとなったことで、マシンとのマッチング、メカニックが変わったことなどの環境の変化から自分自身のライディングスタイルが出せないでいた。それだけに、走り慣れた鈴鹿でマシンの状態を確認すれば、今回のみならず、今シーズン残りのレースにもプラスになることは間違いない。モリワキの高橋メカニックも駆けつけてくれていたが、実際は、それほど大きな変更はせずにマシンを仕上げて行った。

詳しくはレースレポートで。【REPORT】ようやくつかんだ今シーズン初優勝!
What's new